OGP設定で“Critical Errors That Must Be Fixed”

Posted on 2015/07/09

OGP設定で“Critical Errors That Must Be Fixed”

初歩的なことなのかもしれないけれど、対処法発見まで結構に時間を取られたので備忘録。

FBのOGP設定でエラー

<head>内に必要なタグを記述できたところで、おなじみデバッグページでチェックを掛けたところ以下のエラー文が出る。

Warning Critical Errors That Must Be Fixed:Bad Response Code URL returned a bad HTTP response code.

調べたところ、クローラーがそもそもページの情報を取得出来ていない時に出るエラーとのこと。ベーシック認証やUAでの振分等をしているときに良く出るエラーらしいが、今回は当てはまらず。なかなか同じ状態の情報が見つからない…。

とはいえ、やっぱり.htaccess位しか思い当る節がないので、削除してリトライすると無事エラーが解消。
色々トライアンドエラーの結果、html内でPHPを動かす為の記述を入れると引っ掛かるらしい。

上記の記述とOGPエラーを合わせて検索すると出ました

今回はさくらサーバ限定の事象だったらしい…。以下、発生条件。

  • さくらサーバーを使用
  • php.cgiなどのファイルを使用している。(今回はhtml内でPHPを動かす為にこのファイルを使用していた)
  • サーバーの設定で「国外IPアドレスフィルタ」が有効になっている

RELATED POSTS